機能するコミュニケーションセンスを日本の文化とする

講座に参加して

  • HOME »
  • 講座に参加して

講座で獲得したセンスを活用し、どんな結果を創作されましたか?

過去最高の結果!!

会社で、過去最高の飛び込み新規獲得売り上げを、記録しました。
お客様と短時間のうちに信頼関係を築くことが出来るようになりました。!!

仕事でもプライベートでも

経営者として売上が2倍以上になりました。
生き方がシンプルになりました。

 

主治医も驚き!!

重い心の病にかかっていますが、教わったセンスを使って、
先生が驚くほどの日常生活を送れている事。

 

自分の関わり方を変えたら・・・

学生の置かれている状況・学生が体験した事実に
着目するように関わったら、学生自身が現実に起こって
いることを見れるようになり、自分で自分を振り返ることが
できるようになりました。

想定外??

1まさかの独立
2まさかのマラソン完走
3冬道運転恐いけど走れる!

 

色んな場面で活用しています。

このCTNセンスで一番活用したのはクリアリングです。
自分自身クリアな日々のなか前進していきたいと思っています。
また中学生の子供が純粋に活用し、テスト前なんかにクリアリングをして
うっかりミスをしないようにしています。
その姿を見て、まだまだクリアじゃない自分をまた発見したりしています。 

 

 「ディサービスがつまらない」というAさん・・・

知人から 「ディサービスは、つまらないところ」と聞いていたAさん。
以前の私なら、「ディサービスとは~と内容を色々と説明したり、
ディサービスを利用したほうが~と相手を説得していました。
しかし、コーチングを学んでからは、相手の話をしっかり聴き、
現状を把握し、相手の方の現状に相応しいサービスを『ご提案』という形で
お話させていただいています。
今回のAさんにもそのように関わらせていただきました。
その結果、Aさんと、Aさんの友人3人の利用継続契約に結び付きました。

 

業務でのストレスが・・・

日々の仕事だけでも大変なのに、業務外の面倒な仕事がどんどん入り・・・。
こんな生活を毎日繰り返し、すでに体の疲れもストレスもピークに。
そんな時にこのCTNのコーチングに出会いました。
コーチングセンスを知ってからは、状況に左右されずに「仕事」ができるようになりました。
そして、気がついたら、ストレスは軽減し、体も疲れにくくなっていました。

 

義母の容態が不安定になってしまった時・・・

入院していた義母の容態が不安定になってしまった時、
自分の立場を明確に持つことで、色々な思いに振り回されず、
病床の義母に寄り沿って、落ち着いて話を聴けました。
穏やかに向き合え、残り少ない時間を家族一緒に過ごすことができました。

 

利用者さんと一緒に考えるように・・・

以前は、ケアマネという立場から判断して、利用者さんに対して、
こちらから一方的に利用者さんに必要だと思うサービスのご提案していました。
その時には、何のサービスも導入できないこともありました。
コーチングを知ってから、利用者さんの話しをしっかり聴き、
その方の「地域で生活したい」という思いに叶ったサービスは何かを
一緒に考えるようになりました。
その結果、利用者さんが自らサービスを選択し、導入に至りました。

 

父のお見舞いに行くのが辛かった時・・・

入院中の父は、日に日に病状と認知症が進んでいきました。
そんな父の姿をみることはとても辛く、お見舞いに行くことが悲しい時期がありました。
でもコーチングセンスを知っていたお陰で
咬み合うことがなかった父との会話も楽しむことが出来ました。
そして最期の時まで、父の存在を感じることができました。

相手に行動変容を起こすコミュニケーションを知って・・・

私は今まで教育相談の研修に何度も参加しておりましたが、
コーチングを通して、自分の在り方を見詰めながら、
相手に行動変容を起こすコミュニケーションというものを知りました。 
コーチングで学ぶスキルは、教育相談のスキルと共通点が多いのですが、
相手に行動変容を起こすという意味での「機能するコミュニケーション」と
その在り方、相手に行動変容を起こすために相手を信じ切ること、
それとともに自分自身も信じることの大切さを学びました。 
教育現場では、教育相談がかなり 普及しておりますが、
様々な背景を抱えた生徒たちに対しては、教育相談だけでなく、
コーチングもうまく取り入れながら対応することも、
これからますます必 要になってくると感じています。 
そうした中で、コーチングについて、単なる技術なものに終始せず、
コーチングとしての在り方という本質について
自分自身を 見詰めながら学べる機会となりました。

教育現場のあらゆる場面で・・・

コーチングは、未来を創造することでもあるので、
進路指導にも役立つことがわかりました。
大学受験や就職試験での面接練習で志望動機を創る際に、
コーチングを活用することで、受験する本人自身の気持ちや思いに対して、
より深いレベルにまでアプローチして指導することができるのです。 
まさに、教師が教えるの ではなく、
受験する生徒本人の心の奥からわき出るものを 一つ一つたぐり寄せながら
一つのものにしていく中で、 生徒自身も未来に対して本当の意味で気持ちを向け、
自分自身の気づかなかった側面にも気づきながら志望動機が生み出されていく過程を
コーチングを活かした指導の中で教師自身が体験できます。
 このことは、大学進学の際に、最近多くなってきた小論文試験に対する指導にも使えますし、
その他、普段の指導の中でも活かせる部分はまだまだあると思います。

各種講座・研修のご依頼も賜ります。お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-4872-1415(担当:カナザワ) 受付時間 10:00 - 18:00 (土・日・祝日、休み)

6月 2018
日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
2018年5月27日 2018年5月28日 2018年5月29日 2018年5月30日 2018年5月31日 2018年6月1日 2018年6月2日

カテゴリー: 北海道28期コミュニケーション・スキルコース1

北海道28期コミュニケーション・スキルコース1
2018年6月3日 2018年6月4日 2018年6月5日 2018年6月6日 2018年6月7日 2018年6月8日 2018年6月9日
2018年6月10日 2018年6月11日 2018年6月12日 2018年6月13日 2018年6月14日 2018年6月15日 2018年6月16日

カテゴリー: 北海道28期コミュニケーション・スキルコース1

北海道28期コミュニケーション・スキルコース1
2018年6月17日 2018年6月18日 2018年6月19日 2018年6月20日 2018年6月21日 2018年6月22日 2018年6月23日
2018年6月24日 2018年6月25日 2018年6月26日 2018年6月27日 2018年6月28日 2018年6月29日 2018年6月30日

カテゴリー: 北海道28期コミュニケーション・スキルコース1

北海道28期コミュニケーション・スキルコース1
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.